三社で構成されている《貴船神社》

002a_20160116_130639

パワースポット、縁結びで有名な貴船神社(京都)。本質は水の神を祀り、雨乞いの儀をとりおこなう神社です。

三社で構成されていてこちらは本宮。
当方が現場で得た情報によると、こちらの祭神である高龗神 (たかおかみ)は、大和神社(奈良)から丹生川上神社下社(和歌山)へ勧請され、そして当社に至った、という説もあるようです。

002b_20160116_133432

貴船神社・奥宮。
こちらの祭神も高龗神 (タカオカミ)ということになっていますが、一説によると闇龗神(クラオカミ)も祀られているとか。
名前が違っても同じ神様と理解されるようですが、高龗神は山上の龍神、闇龗神は谷底の龍神とされるようです。

本殿下には龍穴があると言われています。
写真は伝承にある玉依姫(たまよりひめ)が乗ってきた舟に関係する石積み。
神々の伝承にまつわる舟はUFOを思わせるものが多いのですよね ( ̄ー ̄)ニヤリ

002c_20160116_135416

貴船神社・結社。
縁結びで有名なのはこちらの祭神にまつわる話が関係しています。
祭神の磐長姫(イワナガヒメ)は瓊瓊杵命(ニニギノミコト)と結婚できなかったことを恥じ、良縁を授ける神になるとこちらに鎮まったとか。
和泉式部はこちらの巫女のおかげで夫婦円満を取り戻したという話もあるそうです。

ゆる神社速報 Suiteとは?

facebookで(だいたい)毎日更新している「ゆる神社速報」の出張バージョンです。

こちらの「ゆる神社速報 Suite」では本家で公開しているものをまとめた形でお届けしています。

管理人が神社を旅している時に(だいたい)リアルタイムでお送りしている「ゆる神社速報 Lite」(インスタグラム)もあります。

この記事をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • google+